2010年04月21日

仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難(産経新聞)

 仙谷由人国家戦略担当相が、鳩山由紀夫首相が退陣した場合の衆参同日選の可能性に言及したことに対し、20日の記者会見で他の閣僚から批判が相次いだ。

 中井洽国家公安委員長は「与党慣れしていない。解散に触れることはまったくタブーだということが染みこんでいない」と発言。赤松広隆農水相も「(同日選は)あるわけがない。選挙を知らない人が言うことだ」と述べ、千葉景子法相は「仙谷氏の嗅覚(きゆうかく)なのか、鋭い政治感覚なのか、私には分かりません」と皮肉交じりに答えた。

 仙谷氏と近い枝野幸男行政刷新担当相は「(首相退陣という)その仮定が成就しないように一生懸命やっているのが政治家、大臣としての立場だ」と指摘。前原誠司国土交通相も「解散は首相の専権事項。首相から任命をされた大臣が、軽々に発言するのはいかがなものか」と苦言を呈した。

 仙谷氏自身は「(発言を)切り取ってある種の筋書きに当てはめられるから、こういう報道が乱れ飛ぶんだ。お書きになるのは自由なので、いくらでも書いてください」と述べた。

【関連記事】
「解散は国家戦略ではない」直嶋経産相
閣僚が越権発言 鳩山政権に末期症状
官房長官、仙谷氏の衆参同日選発言を批判
鳩山政権 余命1カ月? 閣僚から「衆参同日選」発言
仙谷氏同日選発言に不快感 社民・福島党首
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)
決着の定義、食い違い否定=普天間問題−北沢防衛相(時事通信)
下請代金減額は違法、日産子会社に公取委勧告(読売新聞)
5月薬価収載見送り、製造販売品目見直しへ―大洋薬品(医療介護CBニュース)
「肩代わり」法案が衆院通過(医療介護CBニュース)
posted by アリイズミ ヒデヒコ at 21:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。