2010年06月02日

<政策グランプリ>帰ったら袋だたき? 省庁横断的に新提案(毎日新聞)

 国家公務員が所属にとらわれずに省庁横断的に新政策を提案する「政策グランプリ」の決定会が31日、内閣府で開かれ、232件から絞られた5件の提案者が報告に立った。枝野幸男行政刷新担当相が「官僚の知恵や経験を政治主導で生かす」ことを狙って主導したイベント。

 財務省に提出する予算資料をネット上で全面公開する「国民による仕分け作業」のうち、グランプリには国土交通省都市鉄道課の山本弘一郎係長(34)提案の「自動車登録手続きの簡略化」が選ばれた。住民票の提出を免許証提示で代替できるようにしたり、ナンバー変更がない場合は一部で郵送手続きを認めるなど国民の負担を軽減する内容。職員からは「提案は(所属)省の方針と異なるので、帰ったら袋だたきかも」との声も漏れた。

ワクチン接種、25日にも完了=家畜処分地「国も費用負担を」(時事通信)
宮川大助、花子さん 米子で大山ウオークPR(産経新聞)
五輪と両立は無理?タレント候補の是非 田嶋陽子氏×屋山太郎氏(産経新聞)
郵政審議わずか1日 きょう委員会採決強行へ(産経新聞)
福祉用具相談員の実力テスト、11月に7都市で実施(医療介護CBニュース)
posted by アリイズミ ヒデヒコ at 01:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。