2010年02月26日

元和歌山市長の実刑確定へ=収賄・背任事件−最高裁(時事通信)

 和歌山市の土地購入・借り上げ契約をめぐり、収賄と背任の罪に問われた元市長で現市議の旅田卓宗被告(64)について、最高裁第3小法廷(堀籠幸男裁判長)は22日付で、被告側上告を棄却する決定をした。懲役4年、追徴金300万円とした一、二審の実刑判決が確定する。
 旅田被告は拘置中に和歌山市議選へ出馬しトップ当選。2006年の市長選で敗れ、07年に市議に再当選したが、実刑確定により失職する。 

【関連ニュース】
普天間移設、現計画前提とせず=作業グループで米大統領に異論

<年金業務監視委>「14年まで活動」で合意(毎日新聞)
<強制わいせつ>容疑で塾経営者逮捕 「除霊」と称し 千葉(毎日新聞)
「なぜ介護業界で働きたいかを伝えて」―厚労省が成長分野で就職面接会(医療介護CBニュース)
民家火災で2人死亡=老舗うなぎ店主と長女か−埼玉(時事通信)
天領日田おひなまつり 町並み豪華絢爛に 大分(毎日新聞)
posted by アリイズミ ヒデヒコ at 17:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。